くるきた

札幌中古車くるきた-コラム-

一覧に戻る

車体価格が安い「カローラフィールダー」は、中古車市場でも安く手に入る!?

「カジュアルなステーションワゴンが欲しい」
「できるだけ安くカローラフィールダーを手に入れたい」
など、中古車のカローラフィールダーを検討している方は多くいらっしゃいます。

 

カローラフィールダーは、トヨタが販売するステーションワゴン型の乗用車です。強みとしては、ステーションワゴンならではの高い積載能力とスポーティーなデザインなどが挙げられます。そんなカローラフィールダーの中古車情報を今回はお伝えしたいと思います。

 

・車体価格を安く構築することができるから、中古車市場で多く流通

 

カローラフィールダーを一言で説明すると、お手頃価格のベーシックワゴンです。トヨタには、アベンシスやプリウスaというステーションワゴンがありますが、これはいずれも車体価格が300万円ほどになっています。それに対して、カローラフィールダーの価格は、廉価グレードの場合、約160万円です。

 

また、カローラフィールダーは、このように車体価格を安く構築していることから、大量生産ができます。ですから、その分、中古車市場にも多くの数が流通しているのです。

 

そして、フルモデルチェンジは2012と最近であることから、カローラフィールダーの2代目が安定した価格で取引されているので、中古車で買うメリットは非常に大きくなっています。さらに、2010年登録車でも、走行距離がほとんどない車は130万円程度での購入が可能です。

 

いかがでしょうか。カローラフィールダーの中古車購入では、価格が安く、質が高い車を手に入れることができます。今回の記事が参考になれば幸いです。