くるきた

札幌中古車くるきた-コラム-

一覧に戻る

ルーフボックスのメリット アウトドア用の車にカスタマイズ!

「車の積載問題を解消したい!」そんな悩みを解決するツールとして、挙げられるのは、ルーフボックスです。ルーフボックスは、車の屋根部分に取り付けて荷物を運ぶための器具になります。

つまり、ルーフボックスを付ければ、積載量が格段に増えるわけです。

しかし、ルーフボックスには、他にもメリットがあります。そこで、今回は、ルーフボックスのメリットについてお話します。

 

■ルーフボックスのメリットは、大きく分けて4つ!

 

・多くの荷物を積めることができる

そのほかのメリットは以下の通りです。

・ドレスアップ
・猛暑日でも車内が暑くならない
・大雨でも車内が静か

 

まず、挙げられるのが、ドレスアップ効果です。多くの車には、もちろん、ルーフボックスを取り付けていません。したがって、ルーフボックスをつけるだけで存在感を与えることができます。

また、猛暑日でも、車内は暑くなりにくいです。

エアコンの冷風が車内に吹き通るまで、かなり待たなければなりませんよね。

 

しかし、ルーフボックスのおかげで、日傘のように、熱を抑えることができるのです。

最後に、雨天時でも車内が静かになる点がメリットとして挙げられます。

なかには、雨音にストレスを感じていて、吸音材を仕込む方もいるのですが、コストが高いです。

そのような不満も解消してくれます。

 
いかがでしたでしょうか。

ルーフボックスのメリットは、車の積載問題の解消だけではありません。

上記のような不満も解消でき、ドレスアップ効果も望むことができるのです。

今回の記事が参考になれば幸いです。