くるきた

札幌中古車くるきた-コラム-

一覧に戻る

お買い得車は人気の裏側にある!素晴らしき不人気車part2

前回は車の質に影響しないのに価値を下げる要因として「色」をお話ししました。 今回は、また違う観点からお買い得車を見つけていきましょう。
・地域差
地域が違えば市場が違うと言っても過言ではありません。特に本州と北海道などの降雪地帯では求められる機能が違うので、人気車種にも違いが出ます。最近ではインターネットの普及によって本州から車を仕入れることも可能になりましたが、運送費などの諸費用が上乗せされます。

本州での人気車種を札幌などで購入すると意外と人気がなく、価格も控えめだということも考えられます。 ただし全国ネットワークを持つディーラーなどでは安くならないことも多いです。

・グレード差 車のグレードによっても価格に差が生まれます。しかし、新車と中古車ではグレードの考え方に違いがあります。 新車はグレードが高ければ高いほど値段も高いですが、中古車はグレードが高ければ値段も高いかと言えばそうではありません。 中古車は、グレードの「人気が」高ければ高いほど値段が上がります。

例えば、札幌などの雪が多い地域では4WDの四輪駆動が人気グレードですが、本州などでは2WDの前、あるいは後輪駆動が人気グレードです。 つまり札幌では2WDの車はお買い得となりやすく、本州では4WDの車はお買い得車となりやすいのです。 グレードは「その地域で人気がない」ものを選ぶと、お得になる場合が多いのです。 いかがでしたでしょうか。

人気な車は良い車、これは正しいのかもしれません。 しかし、不人気な車は悪い車、これは完全な間違いです。 不人気な車の理由が「性能」によるものではなく「人気」によるものなら、お買い得な車となることが多いので、中古車をお求めの際は検討されてはいかがでしょうか。