くるきた

札幌中古車くるきた-コラム-

一覧に戻る

お買い得車は人気の裏側にある!素晴らしき不人気車part1

中古車には車種や本体の程度によって金額に大きな差があります。これは市場の働きを考えれば当然のことです。 需要の高い車は金額が高くても売れるため高い水準を維持し、需要の低い車は安くしないと売れないため低い水準に収まります。

しかし、この「需要の差」はどこから生まれるのでしょう? 走行距離や本体の傷具合など「質」に関わるものももちろんありますが、不人気色であったり、人気車の陰に隠れていたりと「相対的に価値が低い」場合もあります。 この「相対的に価値が低い」車は、あなたにとっては価値が高い車かもしれません。あくまで「相対的」ですので。

今回は後者の「相対的に価値が下がる要因」を知り、あなたにとってのお買い得車を見つけるお手伝いができればと思っています。
・不人気色
日本では本体色が「白か黒」の車が圧倒的に人気です。日本人は目立つことを良しとしない民族ですので、「無難な」色を選ぶ傾向が極めて高いといえます。 本体の色が白黒か、そうでないかによって査定額が50万円変わることすらあります(車種に依りますが)。

あなたにとって、白か黒は一番好きな色でしょうか? そうでなければ、人気の裏をかくという選択は経済的な余裕を生む「賢い選択」となります。 続く